キリトリハリツケ2

 
 
 
 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
 
 
 

トンボの産卵

長かった盆休み中、ほとんどカワセミ撮影に注力していました。
(´・∀・) カワセミ、1枚も撮れなかったけど。
カワセミ→トンボ01


カワセミとは2度出会った。でもすぐに移動してしまい撮れず終い。
カワセミ→トンボ02


トンボの移動速度は速く、ピントが来ない。
カワセミ→トンボ03


150-500mm望遠端で追いかけていたから、と自分に言い訳をしてみる。
カワセミ→トンボ04


この池には3日・朝/夕5回行った。カワセミを見たのは2回。いずれも朝だった。
カワセミ→トンボ05


毎回、早々にカワセミ撮影は諦め、トンボやツバメを撮っていた。
カワセミ→トンボ06


トンボとツバメ、どちらの撮影が難しいかというと、圧倒的にツバメだ。
カワセミ→トンボ07


この残念なトンボよりも、ツバメの方が更に残念な写りだった。
カワセミ→トンボ08


朝、池でカワセミの出待ちをして藤岡の昭和の森へ。そんなパターンだった。
カワセミ→トンボ09


連休前半は悪天候で潰れ、鳥羽へ行った他はカワセミ探し。
カワセミ→トンボ10


連休後半は花火大会2件。そんな連休だった。満足度も撮れ高も良くない。
カワセミ→トンボ11


背景が駄目だけど、ピンも来てない飛びモノ撮影で背景云々を語っても無意味かと。
カワセミ→トンボ12
EOS 7D:SIGMA 150-500mm



「カワセミの出待ちにをしたけどツバメを撮っていた編」に続く。
スポンサーサイト
 
 
 
 
Comment
 2012.08.23 Thu 07:00  うっしー #PQ3IL3Iw
子どもの頃、“この状態”のトンボを
ぼくが住んでいた地域では「ツーライ」と呼んでいました。
「ツー」は2匹だから分かりますが「ライ」が未だに謎です(笑)

閑話休題。
“・・・”トンボと呼ぶ訳にはいかない(笑)と思った大人たちが、
子どもたちに「そう呼ぶものだ」と思い込ませて
質問を封じ込める知恵だったのかも知れません。

もりまんさんが子どもの頃は、どう呼んでました?
“・・・”トンボ(爆)
  [URL][Edit]
 2012.08.23 Thu 20:48  もりまん #-
>“この状態”のトンボ
「ツーライ」ですか。
自分の周りでは、特に固有の呼び方は無かった気がします。
「○○○してるトンボ」とか言ってましたが。 (・∀・)

それにしても「ツーライ」ライ・・・
ライ・・・
何でしょう。気になります。
ライ。
Re: タイトルなし  [URL][Edit]






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
 
 
 
 
Trackback
http://wildpig.blog89.fc2.com/tb.php/965-cf27e275
 
 
 
 
プロフィール

もりまん

Author:もりまん

一眼レフを手にして2016年夏で6年が経過しました。趣味としては一番長く続いています。飽きると全て放り出すので、あまりムキにならず頑張らずマナーを守って楽しんでいきたい。そんな感じの写真ブログです。

 
 
 
 
 
 
Flashカレンダー
 
 
 
 
 
 
ブロとも申請フォーム
 
 
 
 
ブログ内検索
 
 
 
 
 
 
メール

名前:
メール:
件名:
本文:

 
 
 
 
Pagetop
 
 
 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。