キリトリハリツケ3

 
 
 
 

RBK-2000BT3

Bluetooth接続の折り畳みキーボードを導入しました。


端末はモバイルルータとしての利用がメインなISW11F
WiMAXテザ中は、冷却しないと熱ダレしてオチる。負荷かけてテストせずに市場投入する素敵なスマホ。(#・∀・)

Androidスマホの日本語入力は、フリック/手書き/有料ATOK。
色々と入力環境を試してみたけど、全て自分には合わなかった。
慣れようと努力すらできないレベルで合わない。
ハードウェアキー・ラブなんですよ。
ISW11FはUSBホスト機能が有効なので、microB / A変換端子を使えば通常の
有線USB接続のキーボードやマウスを使えるけど、良い小型キーボードがない。
使用頻度から考えて、折り畳みが最良かと。

無線キーボード等を使っているけどBluetooth接続の機器は
携帯電話用プラントロニクスのヘッドセット以外では初。

端末を設置する基台が左側にオフセットしている。
引き出す時は予想以上に固く、力加減を間違えると筐体から分離する。
つまり外れるが、基台をキーボード筐体から外して使う事ができるという。
最初は「うおっ外れちまった!」と驚いた。 (・ε・;)壊れたかとオモタ。 

RBK-2000BT3_02.jpg

剛性感、打鍵感やキーピッチ等は問題にしない。「それなり」だ。
テーブルの上で使えば、打鍵には何ら問題を感じない。
キーボードは配列に好みがあるけど、キースイッチまで拘りはなく、
更に画面に触れての入力に納得できない人には良い製品だ。

予想したよりは可動部分に不安感はない。
電池蓋の構造が、もう少ししっかりと作れなかったのかと思うけど。
電池の消耗は小さいらしいので、ヤレの進行も軽微と思う。
怪しい中国のメーカかと思っていたけど、新潟の会社なんですね。
製品のQC面で若干の疑問符が付くので、ファブレスでしょうか。

ISW11Fは毎回「接続」コマンドを端末側で実行する必要があるのが面倒。
導入2日目で既に絶賛放置中ですが満足度は:★★★★☆ 






リュウド株式会社:http://www.reudo.co.jp/jhome.html
製品一覧|折りたたみワイヤレスキーボード Rboard for Keitai Bluetooth
http://www.reudo.co.jp/rboardk/bt_kb/product.html

日本 - Plantronics
http://www.plantronics.com/jp/
スポンサーサイト
 
 
 
 
Comment






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
 
 
 
 
Trackback
http://wildpig.blog89.fc2.com/tb.php/957-a50cfa2a
 
 
 
 
プロフィール

もりまん

Author:もりまん

一眼レフを手にして2017年夏で7年が経過しました。趣味としては一番長く続いています。飽きると全て放り出すので、あまりムキにならず頑張らずマナーを守って楽しんでいきたい。そんな感じの写真ブログです。

 
 
 
 
 
 
Flashカレンダー
 
 
 
 
 
 
ブロとも申請フォーム
 
 
 
 
ブログ内検索
 
 
 
 
 
 
メール

名前:
メール:
件名:
本文:

 
 
 
 
Pagetop