キリトリハリツケ3

 
 
 
 

2012大賀ハスまつり・モデル撮影会(前編)

この日、「森川花はす田」→「立田赤蓮保存田」を巡り、そして「大賀ハス園」に到着。
駐車場に到着して、予備の電池もメディアも持たず、カメラだけ持って現地へ向かった。
羽島はす祭りモデル-1
「足りるだろう、だから予備メディア無し」が後に困る結果を招きましたが・・・

この時、09:50。撮影会は午前8:00~10:30となっていたが、
早朝から他のハス園を巡っていたので遅くなってしまった。
羽島はす祭りモデル-2



ポートレートは撮ってみたかったけど、モデルさんとの距離が「ほぼ固定」されていて
こちらは数歩左右に動く事しかできない。背景は花の咲いていないハス園。少し残念だ。
あれこれと試してみたい気もしたけど、ボツが増える気がしてバストアップ中心で撮る事にした。
羽島はす祭りモデル-4



Exif見ると150mm~280mm前後。
フルサイズ機なら結構な望遠レンズが必要な立ち位置だった。
会場を横目に見て70-300を選んだのは正解だった。
しかし50Dには17-50mm。これは90mmマクロの方が良かった。
羽島はす祭りモデル-5



太陽は出たり隠れたり。しかしISOは400以下だったのでオート。
露出は少し落とし、AFはスポット1点で手前の瞳狙い。
この手法が正解なのかは、どうでも良かった。
羽島はす祭りモデル-8



スポット1点は、普通の任意1点よりも浅くなるので、
70-300mmでも望遠端解放では背景が消失してしまう。
羽島はす祭りモデル-10



パラメータの試行錯誤も楽しいものです。撮影結果はともかくとして。
羽島はす祭りモデル-11



AFフレームが細かい5D3があれば・・・
羽島はす祭りモデル-12



目線は大事ですね。外していた方が好きですが。
羽島はす祭りモデル-13



外して・・・
羽島はす祭りモデル-14



外し・・・
羽島はす祭りモデル-15



まぁ、どっちでも良いです。
羽島はす祭りモデル-16



横で撮っていたQさんが「(撮影に)飽きた」そんな雰囲気が伝わってきた。
しかし、こちらはQさんがいる方向に一瞥をくれる余裕すらなく撮り続ける。
羽島はす祭りモデル-18



10:05
2人目のモデルさん登場。ほどなくQさんも戦列に復帰。
羽島はす祭りモデル-19
EOS 7D:TAMRON 70-300mm


オッサンだらけの撮影会を見たときは、正直この輪に加わりたくなかったけど、
「撮ってみたい」という欲求の方が上回り、その思いも麻痺したw



続きます。


2012大賀ハスまつり - 羽島市役所
http://www.city.hashima.lg.jp/contents_detail.php?co=&frmId=1043
スポンサーサイト
 
 
 
 
Comment






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
 
 
 
 
Trackback
http://wildpig.blog89.fc2.com/tb.php/935-d99a770b
 
 
 
 
プロフィール

もりまん

Author:もりまん

一眼レフを手にして2017年夏で7年が経過しました。趣味としては一番長く続いています。飽きると全て放り出すので、あまりムキにならず頑張らずマナーを守って楽しんでいきたい。そんな感じの写真ブログです。

 
 
 
 
 
 
Flashカレンダー
 
 
 
 
 
 
ブロとも申請フォーム
 
 
 
 
ブログ内検索
 
 
 
 
 
 
メール

名前:
メール:
件名:
本文:

 
 
 
 
Pagetop