キリトリハリツケ3

 
 
 
 

東山動植物園のバラ園(前編)

アシカの給餌時間が変更されていて、肩を落としながら植物園へ移動する事に。
普段は連絡通路を通らずに動物園と植物園を往き来しますが、その連絡通路の
途中にある薔薇園に立ち寄ってみたところ、ほぼ満開でした。
東山薔薇01



東山薔薇02



東山薔薇03



東山薔薇04



東山薔薇05



東山薔薇06



東山薔薇07



東山薔薇08



東山薔薇09



東山薔薇10
EOS 50D:TAMRON 90mm
EOS 7D:TAMRON 70-300mm



最初はマクロレンズを使っていたが、あまりに人が多くなり過ぎて70-300mmに変更。
やはりテンポ良く撮影できる望遠ズームは楽しい。もう少し明るいと良いけど。



続きます。

スポンサーサイト
 
 
 
 
Comment
 2012.05.23 Wed 05:53  うっしー #PQ3IL3Iw
おはようございます。
昨日訪れた、近所のバラ公園でも花が満開になっていました。

最初は夕焼けが真っ赤になる、という情報を得て高台を探したら、
たまたまここしかなかったので行ったのでした。
ところが当初の目的だった夕焼けは雲に遮られて見られなかったので、
バラ園の方へ進んでみると、1週間前よりも、さらに美しく花開いていたのでした。

少しでも強い光が当たっているバラをG12で撮ると、
背景にバラを貼り付けたような、昔ながらの?デジタル画像になったり、
色飽和を起こしてしまっているのが多数あります。
別の場所ではありますが、デジイチで真っ赤なバラを撮っても、
今回もりまんさんがアップなさったような自然な感じで撮れています。
やっぱり撮像素子の大きさの違いが原因なんでしょうか。
  [URL][Edit]
 2012.05.23 Wed 21:15  もりまん #-
こんばんは。

G12で強力な順光線環境での色飽和が出やすい被写体を撮影するときは、半透明の
ビニ傘が必須アイテムかもしれませんね。(^ω^)でも、Gシリーズ好きです。


さて、5D Mark IIのビット数は14bit。2の14乗の色数が使えます。
対してPS G12は12bit。キヤノンのコンデジで14bitのRAWファイルが生成可能なのは、
6月/9月に発表という噂のノンレフ機のケーススタディ的な存在「PowerShot G1 X」
だけですね。撮像素子面積が大きく、1画素あたりの受光面積が大きく、S/N比が良く、
且つビット数が大きい(多くの色から色を決定可能)ならば、ダイナミックレンジも
高くなるので、厳しい条件下での階調表現も滑らかになる。
デジイチは伊達ではない。

(。・ε・。) ・・・と思っていますが、正確には違うかもしれませんw
Re: タイトルなし  [URL][Edit]






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
 
 
 
 
Trackback
http://wildpig.blog89.fc2.com/tb.php/887-ab68cd7e
 
 
 
 
プロフィール

もりまん

Author:もりまん

一眼レフを手にして2017年夏で7年が経過しました。趣味としては一番長く続いています。飽きると全て放り出すので、あまりムキにならず頑張らずマナーを守って楽しんでいきたい。そんな感じの写真ブログです。

 
 
 
 
 
 
Flashカレンダー
 
 
 
 
 
 
ブロとも申請フォーム
 
 
 
 
ブログ内検索
 
 
 
 
 
 
メール

名前:
メール:
件名:
本文:

 
 
 
 
Pagetop