キリトリハリツケ2

 
 
 
 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
 
 
 

年末年始は鳥尽くし(中編)

 珍しく開園時刻より少し遅れて植物園に着いたら・・・
 鳴き声が聞こえた方向の池に波紋。
 木を見るとカワセミが獲物を咥えていました。
東山カワセミ01
 咥えたまま飛んでいってしまったので、植物園を巡る事にしました。
 東山植物園は何ヶ所かカワセミが出るポイントがあるのですが、痕跡(フン)が見つけにくい上「この辺りに出る」と信じて1日張っていても全く無駄足になる事の方が多いのです。この場所で見つけたのは初めて。しかも魚まで居るのかと驚きました。植物園内を歩いてもカワセミが気になって足早に元の場所に戻りました。


 カワセミ出待ちで動かずにいたら、足下にいたアオジ君。
東山カワセミ02
東山カワセミ03
東山カワセミ04
東山カワセミ05
東山カワセミ06
東山カワセミ07



 冬場の東山は野鳥撮影目的ですが、最近は5D3+70-200mm+(2倍)以外使っていません。
東山カワセミ08

 少しトリミングしてみました。
 抜き足差し足、かなり近付いたのですが全く足りない。
東山カワセミ09
5D3:Canon EF70-200mm F2.8L IS II USM (×2 III)





 翌日、7D+50-500で出直しました。
 ほぼ同じ時刻、枝に現れた。さすがAPS-C。
 画質とピン甘が気になりますが、かなり楽です。
東山カワセミ10

東山カワセミ12

東山カワセミ13

東山カワセミ14

東山カワセミ15
7D:SIGMA 50-500mm F4.5-6.3 DG OS HSM


 東山のカワセミは人慣れしていないので接近するのが難しく、
 また、この場所は人通りが多い所なので人間の接近に気付くと隠れてしまうのが残念です。
 次回も会えると良いな。東山カワセミは終わりです。
 続きます。
スポンサーサイト
 
 
 
 
Comment






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
 
 
 
 
Trackback
http://wildpig.blog89.fc2.com/tb.php/1351-5fb5ce57
 
 
 
 
プロフィール

もりまん

Author:もりまん

一眼レフを手にして2016年夏で6年が経過しました。趣味としては一番長く続いています。飽きると全て放り出すので、あまりムキにならず頑張らずマナーを守って楽しんでいきたい。そんな感じの写真ブログです。

 
 
 
 
 
 
Flashカレンダー
 
 
 
 
 
 
ブロとも申請フォーム
 
 
 
 
ブログ内検索
 
 
 
 
 
 
メール

名前:
メール:
件名:
本文:

 
 
 
 
Pagetop
 
 
 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。