キリトリハリツケ3

 
 
 
 

SIGMA 60mm F2.8 DN:m4/3

 SONYのアレの質感を確かめるために某家電量販店に行ってきました。
 カメラコーナーに立ち寄ったところ、某社のSさんから「シグマの60mmが良い」聞いたので「懇意にしているカメラ店」と価格を揃えてくれたら買う」と伝えたのです。どうせ無理だろ、と高を括っていたら「ポイントなしが条件で300円差」まで近付けてくれたので後に引けず()衝動買いしてしまいました。

 とてもシャープに写るレンズです。オリンパス純正の60mmマクロか、このシグマ60mmを考えていましたがマクロはレフ機で撮った方が楽ですし詐欺みたいに高価な別売りレンズフードが考えものでした。このシグマ60mmは価格性能比が抜群ですが、振るとカタカタ変な音がするのと、チープ感丸出しな見た目に我慢できれば安価で良いレンズです。
P7280113.jpg


SIGMA 60mm F2.8 DN
P7280098.jpg


M.ZUIKO DIGITAL 45mm F1.8 (少し寄って撮影)
P7280100.jpg
縮小では・・・よく判らん。( ̄ε ̄)



運良く散歩中のフレブルを発見したので撮影させてもらいました。
P7280132.jpg

このコ達、あまりにフレンドリー過ぎて最短撮影距離を割り込みまくるので
飼い主さんが誘導して撮りやすくしてくれました。ありがとうございます。
P7280134.jpg

オフリードの理由は、周囲が田んぼのみだから。暗いのは日没寸前だったからです。
P7280148.jpg

E-P5が良い出来なのでm4/3用交換レンズが増殖傾向にあります。
オリ75-300mmは別として、今のところ単焦点以外に興味はありません。
E-P5導入のきっかけになったオリ45mmの良さも再認識できました。
F1.8シリーズ25mm、早く出して・・・
P7280158.jpg
E-P5:60mmF2.8DN  絞り優先AE/ISO200/f/2.8/324分割デジタルESP測光/ 1/640s



 競合機種がMBAだったSONYのアレは店頭モデルの割高感に納得がいかず、その場でソニーストアにてオーダーしてきました。RAW現像バッチ処理の速度アップが目的で「Core i7 4770K」でデスクトップ機を更新するつもりだったのですが、余ってるガワがあるのに新規購入、SSDでRAIDなど調子に乗った見積もり額がトンデモないことに。それと比較して大幅に安価だったのと、時間的リソース大食いなPC組んで環境作成が面倒臭い事この上ない。バッテリ交換不可能なUBなのでシートバッテリで供給電力のドーピングが可能な機種である事、販促担当さんとソニー担当者さんの「ぶっちゃけトーク」が決断するきっかけになりましたが、低電圧版の石ではデスクトップ機とは処理能力に差がある薄型ノート。そして割高感全開な国内メーカなのも意味不明ですが、触れる機会の多い道具は所有欲を満たす要件となる外観も重視したいのです。


 バイオノートは2台目。1台目は98年発売の505RX。 ( ̄ε ̄) 古・・・





60mm F2.8 DN|株式会社シグマ - Sigma
http://www.sigma-photo.co.jp/lens/dn/60_28_A013/
スポンサーサイト
 
 
 
 
Comment






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
 
 
 
 
Trackback
http://wildpig.blog89.fc2.com/tb.php/1245-062757ac
 
 
 
 
プロフィール

もりまん

Author:もりまん

一眼レフを手にして2017年夏で7年が経過しました。趣味としては一番長く続いています。飽きると全て放り出すので、あまりムキにならず頑張らずマナーを守って楽しんでいきたい。そんな感じの写真ブログです。

 
 
 
 
 
 
Flashカレンダー
 
 
 
 
 
 
ブロとも申請フォーム
 
 
 
 
ブログ内検索
 
 
 
 
 
 
メール

名前:
メール:
件名:
本文:

 
 
 
 
Pagetop