キリトリハリツケ2

 
 
 
 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
 
 
 

東山動植物園@GW(後編)

(前編)の続きです。

植物園から動物園へ移動。まずは水の入れ替え中で水位が低いアシカ舎から。
満員御礼東山動植物園21


アシカを見て「アザラシ」と呼ぶのは、まだ分かりますが・・・
「あ、トドだ!」だの「セイウチ」だの呼ぶ人が多い。あんまりだ。
「アシカ」もしくは「オットセイ」と言う人は居ないという不思議。
満員御礼東山動植物園22


「父ちゃんがデカ過ぎるからトドとか言われるんだ」
満員御礼東山動植物園23


「トドって何だよ・・・(涙)」
満員御礼東山動植物園24


ゴリラの赤ちゃんも元気そうだった。
満員御礼東山動植物園25


そうだ、象を見に行こう。アジアゾウに子供が生まれたという。
満員御礼東山動植物園26


アフリカ象は雄々しく優しい目をしていて好きだ。
満員御礼東山動植物園27


満員御礼東山動植物園28


子供が生まれる前と比較できないほどの人混みの隙間を抜いて見えるアジアゾウの子供。
今年の秋には新しいアジアゾウ舎が完成するようです。
満員御礼東山動植物園29



客寄せパン・・・客寄せ象的な特別扱い感はあるけど、象舎も老朽化が進行していたので良い機会だったのかも知れません。植物園も工事だらけで、建設中の大きな躯体はレストランだったり、志は立派だと思うけど存在理由が謎の茶室など、お金の使い途には若干の疑問を感じます。子供が生まれて人気急上昇の新アジア象舎は良いとして、植物園内にレストラン等を作る金があるなら動物園の各ケージを大きくしてあげて欲しい。特に鳥類。それに元々東山は植物園なので、本道を大事にしてはくれまいか。全国から人が集まる植物園を目指して欲し・・・いや混雑するのは嫌だから、少し改善での方向で。 オネガイシマス ( ̄ε ̄) 





限定された時間で子供を公開しているのですが、一度、親子で自らケージの中に入っていった。
諦めて観客が一瞬ハケたので楽に前で見ることができました。
満員御礼東山動植物園30


満員御礼東山動植物園31


何か思い立ったように走り回る事も。
満員御礼東山動植物園32


満員御礼東山動植物園33


気温が急上昇した日だったので暑さ対策のミストに満足そうなペンギン。
満員御礼東山動植物園34


コアラは地面ではなく、ちゃんと樹の上で寝ていた。(1個体が夜間限定で地面で寝ているらしいです)
満員御礼東山動植物園35
5D3:Canon EF70-200mm F2.8L II (×1.4 III)


連休後半は土曜日に行ってみようかな。植物園は混雑とは無縁ですから。
スポンサーサイト
 
 
 
 
Comment






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
 
 
 
 
Trackback
http://wildpig.blog89.fc2.com/tb.php/1177-20ce01d0
 
 
 
 
プロフィール

もりまん

Author:もりまん

一眼レフを手にして2016年夏で6年が経過しました。趣味としては一番長く続いています。飽きると全て放り出すので、あまりムキにならず頑張らずマナーを守って楽しんでいきたい。そんな感じの写真ブログです。

 
 
 
 
 
 
Flashカレンダー
 
 
 
 
 
 
ブロとも申請フォーム
 
 
 
 
ブログ内検索
 
 
 
 
 
 
メール

名前:
メール:
件名:
本文:

 
 
 
 
Pagetop
 
 
 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。